• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド

  1. 2014/07/26(土) 11:22:13|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
(2011/11/02)
ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ 他

商品詳細を見る


2010年 アメリカ
ミア・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ


不思議の国のアリスの後日談的なストーリー、、、、、らしい
不思議の国のアリスもちゃんと読んでないのでよくわかんないけど、、
20歳になったアリスがワンダーランドに再度訪れ、予言通りに赤の女王を倒すってお話ですが、、、
まぁ単純なので楽しめます。
深く考えなくていいですからね。
ジョニー・デップが何やら笑ってしまいますが。
スポンサーサイト

素晴らしき哉、人生!

  1. 2014/07/21(月) 10:13:27|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0

素晴らしき哉、人生! [DVD]素晴らしき哉、人生! [DVD]
(2011/02/15)
ジェームズ・スチュアート、ドナ・リード 他

商品詳細を見る


1946年 アメリカ
ジェームズ・スチュワート、ドナ・リード、ライオネル・バリモア


何もかも古い、、、古い映画です。
でも途中からなぜか引き込まれました。なんとなく面白かった、ほのぼのって感じ♪
ラストのシーンでは半泣きでほくそ笑んでました。いいねぇぇ







ニュームーン/トワイライト・サーガ

  1. 2014/05/20(火) 10:18:34|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0

トワイライト・サーガ/ニュームーン [DVD]トワイライト・サーガ/ニュームーン [DVD]
(2011/11/25)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る


2009年 アメリカ
クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、ロバート・パティンソン


前作がかなり面白かったので期待満々で見たのですが、ちょっと意外な方向に話が行ってしまって不満でした。
大体、なぜベラとエドワードが別れないとダメなのかわかんないし、ベラに恋心を抱いてるジェイコブを結果的に振り回してしまう形になり、純粋なジェイコブが可哀そう、、

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


アドルフの画集

  1. 2014/05/02(金) 09:25:48|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0

アドルフの画集 [DVD]アドルフの画集 [DVD]
(2004/08/27)
ジョン・キューザック、ノア・テイラー 他

商品詳細を見る


2002年 ハンガリー/カナダ/イギリス
ジョン・キューザック


画家を目指しながらもナチスドイツの独裁者になったアドルフ・ヒトラーの若いころを描いたお話。
原題は「マックス」
マックスが主役???

画家の道を目指すか政治家になるか悩む青年。
画の才能があるから全力を注げ、、、と援助するユダヤ人画商。
悩みながらこれが最後だからと最後の演説を引き受ける青年。
奇しくもこの演説で興奮してしまった国粋主義者に襲われた画商。

画商マックスが襲われたのは青年アドルフの画を観るために約束の店に行く途中でした。
もし、、、マックスが車で店に行ってたら、、、アドルフの画を見てたら、、、アドルフは画家になれたでしょうか、、、
歴史は変わってたでしょうか。

どこまで史実かわかりませんが、視点は面白い。
惹きこまれます、、、が出来はイマイチ。なんでかな?
ちょとわかりにくい場面とか多かったからかな?


めぐり逢えたら

  1. 2014/02/27(木) 19:19:49|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
「めぐり逢えたら」 [DVD]「めぐり逢えたら」 [DVD]
(2007/02/28)
メグ・ライアントム・ハンクス

商品詳細を見る


1992年アメリカ
トム・ハンクスメグ・ライアン、ビル・プルマン


大人のラブストーリー
非現実的なお話ですが、、まぁ、まぁまぁ、まぁまぁ、まぁ、ええんでは?
って内容。
トム・ハンクスメグ・ライアンの演技よかったしね。
摩天楼、、
「めぐりあい」を観てなく、知らないので比べようもないしね。
観終わってほのぼのって感じでした。


テーマ:映画 - ジャンル:映画


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。