つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.I.

  1. 2009/01/29(木) 18:05:26|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
2001年アメリカ
ハーレイ・ジョエル・オスメント、フランシス・オコナー、ジュード・ロウ


スピルバーグっぽくないなぁって思ったのですが、結構な代表作扱いですね。
近未来、ロボットが一家に一台人々をサポートするためにある。
そんな中、実験的に感情移入したロボット(ハーレイ・ジョエル・オスメント)。
彼の演技が素晴らしいですね、シックス・センスの彼ですよね。今、、、どうしてるのかな?どんな青年になったのかな?俳優として頑張ってるのかな?

映画としては、、、、、
家事担当のロボットを作ったり、勝手に感情を移入させたり、人間のエゴとしか思えません。
勝手に感情を移入し、子供の代わりに愛して子供が帰ってきたら捨ててしまうなんて、、それから先のロボットデイビッド君、、、母の愛だけを求めて旅して、、悲しすぎます。
もとは人間のエゴなのに。 感動作品ですが、なんとなく好きになれなかったのはやりきれない切なさがあるからかな?
愛を求めても求めても絶対に得ることができないのに、勝手にプログラミングされてしまってるなんて。辛すぎます。





スポンサーサイト

マイ・プライベート・アイダホ

  1. 2009/01/28(水) 22:31:05|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
1991年アメリカ
リバー・フェニックス、ウド・キア、キアヌ・リーブス


おも~~~い内容ですが、、
アイデンティティを求めて旅に出る男前2人、、、リバー・フェニックスがきれい♪ 艶っぽい♪



ゴッドファーザー PART II

  1. 2009/01/20(火) 17:49:02|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
1974年アメリカ
アル・パチーノ、ロバート・デュバル、ロバート・デ・ニーロ


PARTⅠよりも優れてるという意見も多いですよね、、なんとなく納得。
父親の跡を継いだ3男のマイケル(アル・パチーノ)のお話と若き日の父ビト・コルレオーネ(ロバート・デ・ニーロ)の雄姿が交互に描かれていますが、なんといってもロバート・デ・ニーロがメインを食っちゃった印象が強いですね。
ロバート・デ・ニーロ!!すげぇわ(笑

往年の父(マーロン・ブランド)の物まね(でいいのかな?)がすごくうまくて、もともと似てる人なのかと思った。

マイケルがひたすら暗い、そう父のようになれない自分がもどかしくて苦悩に満ちているのに比べて若き日のビトは野心あふれ、とことん前向きで生気にあふれている。
余りにも違いすぎる2人を交互に描く意図は何だったのでしょうか。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


きみに読む物語

  1. 2009/01/16(金) 22:24:42|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2005年アメリカ
レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ライアン・ゴズリング


甘く切ない、、そして映像やストーリーがとてもきれい。
大人のお話。


トランスフォーマー

  1. 2009/01/10(土) 22:17:11|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
2007年アメリカ
シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、レイチェル・テイラー


面白い、面白い♪
バックボーンはちょっとわかりにくいけど、そんなことはどうでもいい♪
単純に面白い!! 敵味方がわかりにくいんだけど、そんなこともどうでもいい!!
笑えるし、面白い。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


地球が静止する日

  1. 2009/01/05(月) 18:29:45|
  2. 映画 ★☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
初詣の帰りに映画を見に行きました。。。。超久しぶりです。


「地球が静止する日」 

うううううううううううんっと、、、キアヌ・リーブスが出てなかったら見ないのでは?って感想。

夫いわく、「キアヌ・リーブスって脚本選ぶ才能ないねんな~~」 だってガーン

確かにスピードとマトリックス以外はどうよ?って感じですもんね。 マイ・プライベート・アイダホはDVDリストには入れてますが、まだ見てません。。。どうなんかな?



と、言うことで本年一作目は不発でした、、





テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


トゥームレイダー

  1. 2009/01/01(木) 10:23:29|
  2. 映画 ★★☆☆☆
  3. | トラックバック:0
2001年アメリカ
アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・ボイト、ダニエル・クレイグ


我が家ではDVD鑑賞はほぼ夕食時、食事を摂りながらの鑑賞です。
この作品はそういうシチュエーションでぴったりですね。
何も考えることなく、あ~~~やっぱりゲームがもとになってるんだ、、と思わざる得ないほどの陳腐な内容。
アンジェリーナ・ジョリーはかっこいいけど、それのみ。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。