つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナードの朝

  1. 2009/04/25(土) 11:32:56|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
1990年アメリカ
ロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムズ


実話ベース。実話です、今思うと酷い治療です。でも、一時でもよみがえることができて、患者は幸せだったのでしょうか?家族は幸せだったのでしょうか?
ロバート・デ・ニーロの演技は圧巻です。医者(ロビン・ウィリアムズ)の控えめな演技も作品を際立たせているでしょう。

この時代にこの治療を受けた人たちはその家族は実際、今、どう思ってるのでしょうか?
追跡してほしい。

スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


ディア・ハンター

  1. 2009/04/23(木) 09:34:43|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
1978年アメリカ
ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サベージ


ベトナム戦争に赴いて、心に傷を負った三人のお話。
別にベトナム戦争でなくてもいいんですよね、、アメリカはずっと戦争してますから。アメリカにはこういう傷を負った帰還兵が絶えずいるのです。
ロシアンルーレットのシーンが何とも衝撃的でした。


テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画


オペラ座の怪人

  1. 2009/04/19(日) 09:57:13|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2004年アメリカ
ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム


ミュージカルの映画化
いいですね♪ストーリーももうおなじみですし、、どう魅せるのか?って視点で観てました。
ファントムの迫力がよかった。


テーマ:ミュージカル映画 - ジャンル:映画


ローマの休日

  1. 2009/04/15(水) 16:29:37|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
1953年アメリカ
オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ベック


世界の名作♪
アン王女(オードリー・ヘップバーン)とアメリカ人新聞記者ジョー(グレゴリー・ベック)とのロマンス
まぁとにかく可愛いの一言につきますね。
真実の口の前でベックに飛び込むところ、鼻をつまんで川に飛び込むところ。
彼女でない別の女優さんが演じたら「ケッ」って思うかも(んなアホな)それくらい、オードリーがとにかく可愛い、いてるだけで可愛い。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


ルーツ

  1. 2009/04/04(土) 09:53:21|
  2. 海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
1977年アメリカ
レヴァー・バートン、ルイス・ゴセット


黒人少年クンタ・キンテ
アフリカから奴隷としてアメリカに連れてこられ、、、の半生を描いてます。
きつい
奴隷狩りとか、、、何なんです? 本当にこんなことあったのですよね、、人間を人間として扱うことなく、観ていて苦しいです。
が、、、観るべしですね。


テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ


ラストキング・オブ・スコットランド

  1. 2009/04/01(水) 15:48:18|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2006年アメリカ、イギリス
フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・マカヴォイ、ケリー・ワシントン


悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像に迫る政治サスペンス。
当初は英雄として国民の期待を一身に集めるのに権力の座に就くと独裁者となり、冷酷な殺人を繰り返す。
そんなアミンのことを側近だったスコットランド青年医師の目を通して描いたもの。

青年医師ニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は架空の人物なのにうまく溶け込んでいます。そしてニコラスの上から目線がヨーロッパ列強のアフリカに対するイメージそのものなんでしょうね。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。