つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーウィックの謎

  1. 2012/04/28(土) 21:56:57|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2008年アメリカ
フレディ・ハイモア、ジョーン・プロウライト、ニック・ノルティ


可もなく、不可もなく、ほんわかと見れるファンタジー♪
ナルニアみたいな感じ♪


スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画


いつか眠りにつく前に

  1. 2012/04/20(金) 17:56:21|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
2007年アメリカ
クレア・デインズ、トニ・コレット、メリル・ストリープ


せつなくもの悲しいお話。
死を前にしてこんとんとした中、若き日の夢を見ているんでしょう。
娘の前で知らない名前を口にするアン。若かりし日のアン(クレア・デインズ)が友人の結婚式前夜に恋におちるってお話なんですが、、、
有名どころの女優さんがそろってるし、見ごたえあります。

でも、心に残るのはライラの弟がアンのことをずっと好きやって、思い出のメモをポケットに持ってて、、、
アンとハリスの関係にショックを受けて車に轢かれて死んじゃって、、、
それを友人たちが見つけてポケットからこぼれ落ちたメモを
「なんだこれ、ゴミか」って捨てるシーン
(細かくてごめんなさい)
超~~~~悲しかった、かわいそうウルウルでした。

まぁ作品としてはそんなことを物語ってるのではないんでしょうけど。
アンが死ぬ前に若かりし頃のことを後悔するってことなんでしょうけど。
ここまで40年以上も前のこと、後悔するのかなぁ?
自分自身はどうなんでしょう?死ぬ間際にいつのことを思い出すんだろうか?

心にふたをしてた部分が甦ってくるんでしょうかねぇ?



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


96時間

  1. 2012/04/08(日) 18:03:51|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2008年フランス
リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン


前半がちょっとまったりって感じですが、痛快アクションですね。面白かった。
なりふり構わずわがまま娘を救出する姿、、、「おとうちゃん、かっこいい」でした。

もっと奥深い映画なんだろうか?
うううん、そうは感じなかった(笑


テーマ:アクション映画 - ジャンル:映画


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。