つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りぐらしのアリエッティ

  1. 2013/02/18(月) 15:26:46|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2010年 日本 ジブリのアニメ



私も家で物がなくなると「ちいちゃいいおっちゃんがどっかにやった~~」と言うてます。
ほんとに小人さんがどこの家にも住んでて勝手に借り暮らししてはるような気になりますよね。

さてさて、そんなこの映画はどうなんでしょうか?
私はあまり好きにはなれません。
価値を感じませんでした。

お手伝いのハルさんはどうして、、、なぜあそこまで躍起になって捕獲しようとするのでしょうか?
そんなに邪魔なんでしょうか?人間の生活を脅かす存在なのでしょうか?

病弱で療養に来てた翔はなぜアリエッティの家のキッチンをドールハウスのキッチンと取り換えっこするのでしょうか?よかれ、と思ったの?浅はかすぎ、、大体なんで家の場所がわかるの?あんなに簡単に!! 意味不明

アリエッティ一家の前に突然現れた同じ仲間、、何かとってつけたように現れるからびっくりですわ、、
どうせなら他の仲間も登場して欲しかった。


とは言え、、
そこまで深読みせずに見るとほのぼのした作品となり、いい感じです。
画はいいですね、、人間からの借り物をどう活用しているか細かな点も丁寧に描写されていて、よかったと思います。


そうそう、こちら原作があるらしいですね。
メアリー・ノートンの「床下の小人たち」シリーズ作品のようです、、機会があれば読んでみたい。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画


キング・アーサー

  1. 2013/02/05(火) 18:52:55|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2004年 アメリカ
クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ

伝説「アーサー王」の物語。
アーサー王で多いのは中世のお話らしいが、こちらは古代ローマ時代の設定となっております。
ストーリーも多々ある伝説は出てこずオリジナルストーリーらしい。

7人の騎士の一人ダゴネット役の人って以前、、テレビドラマ「ローマ」にも出てたので違和感なかった(関係ないか)あらかじめアーサー王の知識を得てから見た方が面白いかな?
最初の方は登場人物がちんぷんかんぷんで、、、ついていくのが大変でした。

でも、それなりに途中まですごく面白かった。途中からぐだぐだになってきて、最後の見せ場は「なんじゃこりゃ」でした。
キーラ(グウィネヴィア)が一番光ってたかな?


基本的に疑問だけど、、、
結局アーサーは何人?
映画の中ではサクソンとウォードのハイブリッドって扱い?
実際はブリトン人だから、、、ウォード?中世だとすでにサクソン?
「アーサー王」 読んでみましょう。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。