つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ

  1. 2013/09/29(日) 14:59:55|
  2. 映画 ★★★★★
  3. | トラックバック:0
2013年日本 ジブリ
庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊

賛否両論ある作品のようです、宮崎駿監督にとっては遺作、最終作。
私は好きですね。色々と奥深く考えねばなりません、、、今後も何度か観て考えようって意味もこめておまけで★5つ♪
主人公二郎の何とも言えぬ矛盾、妻菜穂子の矛盾。
見てる時は「何でそうなるのさ」と批判めいた思いがよぎりましたが、世の中矛盾だらけなんですもの、仕方ないですね。
二郎はゼロ戦を作る際にひたすら「美しいものを作りたい」という願望のみ。自分の作られたゼロがどういう風に使われるかはさほど深く考えていない。
妻にも美しさを求め、妻もそれにこたえて、仕事の邪魔を一切せずに病気がひどくなってきて美しい自分を見せることが叶わなくなった時点で姿を消す。
ばかげてる!!って思っちゃいますが、そんな矛盾が世の中にはあふれてるんだって思わされ、、、
宮崎さんはそんな矛盾を描きたかったのではないかと思いました。

矛盾を描く難しいテーマで子供向けではありませんが、夢の中でカプローニと対話しながら自分の心中を語ることで作り上げてるなぁって感じました。

今年はゼロ戦めいてますね。
年末には百田さんの永遠のゼロも公開されます。
両極端なお二人の作品がどのように両極端に描かれるか楽しみですね、、、百田さんの永遠のゼロ、、、原作を読む限りでは極端に宮崎さんと反対側にいるようには思えませんでしたが。


スポンサーサイト

ネバー・セイ・ダイ

  1. 2013/09/27(金) 15:11:49|
  2. 映画 ★☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
ネバー・セイ・ダイ [DVD]ネバー・セイ・ダイ [DVD]
(2002/10/04)
クリストファー・ランバート、ケリー・フォックス 他

商品詳細を見る
2001年アメリカ
クリストファー・ランバート、カル・マッキンチ

イスラエルに雇われている外人暗殺部隊のお話し、、、長年追い続けたアラブのテロリストに反対に個人的な恨みでチームの人間が次々と殺害される、、、っつう、内容的には悪くないのですが、何っつうかアクションシーンがやたら古臭くていつの時代の映画やって思ってしまいます。
でも10年ほど前の作品だというこのわかりにくさ、、、
とんでもない駄作を観てしまったのでしょうか?

HOMELAND シーズン2

  1. 2013/09/26(木) 15:31:27|
  2. 海外ドラマ
  3. | トラックバック:0
HOMELAND/ホームランド シーズン2 DVDコレクターズBOXHOMELAND/ホームランド シーズン2 DVDコレクターズBOX
(2013/09/04)
クレア・デインズ、ダミアン・ルイス 他

商品詳細を見る
2012年アメリカ
クレア・デーンズ、ダミアン・ルイス

そうくるかって展開。うーーーん、最近の中では最高ですよね、おもしろかった♪
最後が何とも思わせぶりなシーズン3にまだまだ続きますよって展開です。
ドラマもずっと続くけど、テロもいつまでも終わることなく続くんですよね。

ブロディは一体どうなるのでしょうか?
キャリーもどうなるのか?
シーズン3、、、、、こけませんように(笑

半沢直樹

  1. 2013/09/25(水) 15:42:16|
  2. 日本のTVドラマ
  3. | トラックバック:0
2013年
堺雅人、及川光博、香川照之

第4話から観たんだったかなぁ?評判になってるのを聞いて、、、、
正直、世間で騒がれてるほどのめりこみはしませんでした。
バブル入社世代でもないし、団塊2世でもないし、、、だからかな?
社宅の妻たちのやりとりはめっちゃわかるし、別の部分でも共感できるところは多々あっておもしろかったんだけど、つっこみどころも満載だし、、
大体、半沢の父(鶴瓶)はなぜ金沢でねじやさんなん?
金沢って私が知らないだけで町工場街なの?
で金沢でこてこての大阪弁で半沢直樹は標準語って何?
(つっこむところが間違ってるかもしれないけど、、)

大体、視聴率42%って、、、、何なん?





シャッター・アイランド

  1. 2013/09/17(火) 16:56:17|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
シャッター アイランド [DVD]シャッター アイランド [DVD]
(2012/09/14)
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る

2010年アメリカ
レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー


んんんっと。。。意味不明でした。
私なりの解釈では最終的にテディは正気に戻るものの妻を殺害してしまった罪悪感からこのまま生きているのは嫌だと思い、病気を装い、手術を受け死ぬことを(ロボトミー手術を受けると人格がなくなってしまう=死を意味する)決意。
主治医で相棒のふりをしていたチャック(マーク・ラファロ)も真意に気づきながらもテディの意思を尊重し、そのまま見送る。
って感じですが、、、、

何か全般的に気持ち悪い映画でした。
幻想のシーンで出てくる溺死する子供の表情とか、、収容所で山積みになってる死体とか。映像が気持ち悪かったなぁ。
オカルト映画かよ!!って思わせるほどでした。

ディカプリオ
上手いね、やはり。
2010年の作品だからインセプションと同じころなんですよね。 観てるこちらはこの映画、インセプションとかぶる部分があったのですが、演じる側はどうだったんでしょうね、頭おかしくなんなかったのかな?そういう意味でも彼は素晴らしいって思っちゃいました。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ジャンゴ 繋がれざる者

  1. 2013/09/02(月) 10:47:15|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2013/08/07)
ジェイミー・フォックスクリストフ・ヴァルツ

商品詳細を見る
2012年アメリカ
ジェイミー・フォックスクリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ


おもしれ~~
予想外に面白かった♪ おまけで★5つにしたかったほど♪

以前に観たタランティーノ監督と言えばキルビルなんですが、面白くなかったんですよね~~
だから、本作も全く期待してなかったんですが、デカプリオが悪役を頑張ってるってことで観てみました。
結果、、裏切られて、、面白かった!!

よく言われるタランティーノの特色
流血とかが過激、、、せりふが面白くてキャラが生きてる、、、ユーモアがちりばめられてる

らしいが、全て網羅してますね。
ここまでエグイ表現せんでもよろしいやん、、、っていうくらい皆さん過激な死に方でしたし。
ユーモアがそこここにちりばめられてて、思わず笑ってしまうシーンあり。
タランティーノが突然吹っ飛んだところと、ラストのミス.ララがジャンゴに撃たれて吹っ飛ぶシーンも笑ってしまいました。

そんなユーモアを散りばめながらも残忍な人間を人間として扱わない奴隷制度を「これでもか」ってほど残忍に描くところに彼の問題提起を感じさせます。
それでいて、やっぱり中心はジャンゴ(ジェイミー・フォックス)と妻ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)のピュアのラブストーリーであり、ラストのお茶目な2人の表情でむごい銃撃シーンを少し和ませてくれます。
でも、少しですね。やっぱり血が多すぎ、、、、目を覆いたくなる。

ディカプリオ
やっぱり上手いよね~~♪ 悪役も出来るんだ、、、いい具合に年齢を重ねてきたので、これからも活躍できるでしょうネ♪
黒人執事のスティーブンもかなりいい味出してましたね♪






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。