つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ハゲタカ

  1. 2013/12/27(金) 10:25:38|
  2. 映画 ★★☆☆☆
  3. | トラックバック:0
映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]
(2010/01/15)
大森南朋、玉山鉄二 他

商品詳細を見る


2009年日本
大森南朋、遠藤憲一、嶋田久作


テレビドラマが評判よかったので映画版を観なければ、、、、と観ましたが。
何なんでしょう?これ、、、
テレビ版を観ていなくても話は通じますが、矛盾の多いストーリー展開で、リアリティがない。
作成途中にリーマンショックがおきて脚本の大幅変更を余儀なくされたらしいですが、その甲斐もなく、しょぼい。
劉(玉山鉄二)はラストになぜああいう最期となったのでしょうか?中国に切り捨てられたってのが一般的な正解かな?
最期の劉の留守電を聞いてる鷲津(大森南朋)にもの悲しい空気が漂いましたが、、、そこだけで、あとはしっくりくる内容ではなかったですね。




スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画


蟹工船

  1. 2013/12/10(火) 21:40:00|
  2. 映画 ★☆☆☆☆
  3. | トラックバック:0
蟹工船 [DVD]蟹工船 [DVD]
(2010/01/21)
松田龍平、西島秀俊 他

商品詳細を見る


2009年日本
松田龍平、西島秀俊、高良健吾


かなりショック。
プロレタリア文学の最高峰とされる蟹工船ですよ、、、
何なんでしょうか?この出来栄え。小林多喜二が泣くぜ!!
なんて、原作読んだことないので何とも言えない部分もあるんですが。

松田龍平に西島秀俊はそれなりに演技もうまいし、見せてくれますが、、脇がなぜ芸人なん?
もうちょっとキャスティング考えられません?
展開もイマイチわかりにくく、結局何が言いたかったのかもわかんない。
うううううううううん。
原作はどんなんなんだろう? 読んでみないとだめですね。


テーマ:個人的な映画の感想 - ジャンル:映画


レオン 完全版

  1. 2013/12/09(月) 10:58:45|
  2. 映画 ★★★★★
  3. | トラックバック:0
レオン 完全版 [DVD]レオン 完全版 [DVD]
(2013/04/19)
ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る


1994年アメリカ
ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン


ジャン・レノとナタリー・ポートマンの出世作としてあまりにも有名ですよね、、、ですが、今までテレビでちらちら観る程度で初めてちゃんと観た。
ちゃんと観たのが完全版、、、公開されたオリジナル版とは少し違うらしい、きっと受け取る印象も違うでしょう。
この映画を観て感じることは人は環境に大きく左右されるってこと。
レオン(ジャン・レノ)はイタリアの貧しい家庭で生まれ、恋に破れてアメリカに逃げてきて、殺し屋として生きるしか術がなかった。
マチルダ(ナタリー・ポートマン)はこちらもドキュンな家で育ち悪徳警官(ゲイリー・オールドマン)に家族全員を殺され、どう生きていけばいいのかわからない。
かわいい弟の仇をうちたくて、殺し屋になる。
これって逆らうことのできない運命なのでしょうか?

マチルダはこの後、どういう人生を送るのでしょうか、、、最後にレオンが大切に育てていた観葉植物を学校の庭に埋めてました。
大地に根を張るんだ、、、とういうその後の人生への決意でしょうか?
一緒に生きようねってレオンに語ってるのでしょうか?
涙を誘うシーンが多すぎてずるずるになりそうでした。
2人の大きな歳の差恋。ピュアです。ピュアな2人だから成立した恋でした。切ないです。

ジャン・レノは当然渋い!!かわいい!!だけど、、、、ナタリー・ポートマンがあまりにもかわいすぎ!!最高ですね。
一番心にずしんと来たシーンはマチルダがレオンに救いを求めてドアをノックし、、、、レオンが意を決して開けたとき、、、マチルダの顔にさんさんと光がそそぐところ。
ナタリー・ポートマンがめちゃめちゃ可愛く写ってた。
ラストの方でレオンが死んでしまい、悔しさと悲しみを抱えながらボス、トニーのもとへ行く姿がありましたが、この一瞬、今のナタリー・ポートマンが出てます(大人になってる)

幼いナタリー・ポートマン、大人のナタリー・ポートマン。
ナタリー・ポートマンのいいとこ取りの作品でした。

おまけ、、、
頭おかしいんちゃう?っていう悪徳麻薬取締局捜査官のスタンスフィールド、、、めちゃくちゃいい味出てますよね、、彼の存在も大きいです。
そして、どっかで見たことあるなぁぁぁとずっと観ながら思ってたのですが、その後判明しました。
なんと!! ハリー・ポッターのシリウスでした。
雰囲気違いすぎ!!




テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画


第9地区

  1. 2013/12/04(水) 18:53:19|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
第9地区 [DVD]第9地区 [DVD]
(2010/11/23)
シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ 他

商品詳細を見る



2009年アメリカ
シャルト・コプリー、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド


やられた~~~~
マジやられた、面白かった~~~

開始5分、ドキュメンタリー風の導入がなんか気に入らなくって、もしかしておもんない映画なの?どうしよう、どうしよう、って思ってたら、、はまっちゃいましたわ。
特にイケメンでも渋くもない主人公、、これがまた性格も悪いっちゅうか、エイリアンの胎児を始末するときに「ポップコーンみたいにはじけちゃって~~」とかってもう卑劣な感じ、、
エイリアンはエイリアンで気持ち悪いし、大体宇宙船に乗ってやってくんのに何でこんなにアホなんよ、、って感じだし。

でも、、それが後半に裏切られて面白い。

エイリアンの子役が出てくるところがいいんですよね。。。
エイリアンに感情移入しちゃうんですよね。最後はエイリアンの味方になっちゃってて、、
クリストファー、、頑張るんだ!!

なんて思ってましたから。


後半のやりすぎでは?ってほどの怒涛のアクションも面白かったし、、
いいですね、、意味ない映画では久しぶりのヒット♪

意味ないって言いながらも舞台が南アってとこには意味があってアパルトヘイト政策が反映された作りになってます。
エイリアンの住む第9地区は上空から見るとツォツィを思い出させます。





テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。