FC2ブログ
  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もののけ姫

  1. 2013/01/20(日) 22:20:41|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
1997年日本
松田洋治、小林薫、石田ゆり子


宮崎駿監督作品の代表作の一つです、、、ね。
テーマが深い、深い、ものすごく深いです。子供には難しいでしょうね、単純なアニメではありません。

わかりやすいストーリーでは善と悪がはっきりと描かれてますが、こちらは少し違います。
主人公のアシタカはエミシ(蝦夷地方の民族です)の若者、タタリ神に矢を放ってしまったために呪いをかけられ、なぜか?ほんとにここはなぜかですが、村を出て旅に出る。
呪いを解くためじゃないんですよね、、、

西へ向かって旅をする中でタタラの人たちやサン(もののけ姫)に出会う。
タタラで働く人たちはエボシに助けてもらった俗世界では生きていけない人たち。
彼らは山林を切り開いて鉄をうち。よって自然破壊集団と位置づけられている。
サンは人間に捨てられ(いけにえとして森にささげられた)山犬に育てられた少女、タタラの人たち(自然破壊)を憎み戦う。

サン達、森林とエボシ達人間の戦い、でもエボシ達の背後にはシシ神を退治したいジコ坊がいる。
複雑な事情になっていくことでアシタカは「みんな仲良くいきることはできないのか」風なことを言ってましたが、単純ですよね。
物事、そんなに単純じゃないのに、、、
ここでアシタカ目線になって全ての事象は深く絡み合い、単純に善悪だけで物事を判断できないっていうことを見る側に見せつけているのでしょうか。

最後はなんか腑に落ちない感じがしましたが、、、何度か観て深く深く考えてみるのもいいかもしれません。

子供にはお勧めしません。




スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。