FC2ブログ
  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の人生の見つけ方

  1. 2012/12/30(日) 14:58:30|
  2. 映画 ★★★★☆
  3. | トラックバック:0
2007年アメリカ
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン


リアリティ、、、ないですよ。
リアリティなし!! でも意味なくいいです。 素直に笑えるし、泣ける。
見てみてもいい映画です。ただ、、邦題が納得いかない。原題はThe Bucket List 直訳すると棺桶リスト、、ううううん。他に邦題ないんかね?

普通に暮らしている間には接点などない2人、実業家でお金は持ってるけど性格が嫌~~な奴エドワード(ジャック・ニコルソン)と地味に家族のためだけに働き続けたカーター(モーガン・フリーマン)
病院で知り合い、、いやな奴だとお互いに思いながらも余命6か月でのやりたいことリストを作成し、やりたいことをやりだす。
ここら辺にリアリティがないんですが、、まぁそんなこと、どうでもいいじゃん!!って思わせるほどの、、、
2人のパーソナリティなんでしょうね。
とにかく、2人の演技が素晴らしい!! さすが!!の一言。抗がん剤を使った辛い治療を受けているシーンなんかも何かすごいの一言。
エドワードの娘に会いに行くシーンで2人、喧嘩して離れていくんだけど、せりふもなくベタな風景なのに涙を誘うなんて2人の演技力以外の何物でもないです。

あと、、、エドワードの秘書トマスがなかなかいい味出してましたね。

トマスといえば、、この作品の冒頭とラストにエベレストを上ってる光景がありますよね。
冒頭はエドワードの遺骨を置きに行ったんでしょうね、ラストはカーターの遺骨を並べに行ったんですよね。
あれって、、、トマス?
謎です。


スポンサーサイト



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。