FC2ブログ
  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

つぶやき

映画、舞台の個人的な感想☆

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13デイズ

  1. 2013/03/11(月) 14:10:56|
  2. 映画 ★★★☆☆
  3. | トラックバック:0
2000年アメリカ
ケビン・コスナー、ブルース・グリーンウッド、スティーヴン・カルプ

史実「キューバ危機」が題材

でも、しかし、世界史が苦手だった私、、、ニュースをほとんど見なかった私は、、キューバ危機が一体どんなものなのか正確にはつかんでいなかった模様。
この映画を観て
「ほほ~~~~」と思ったシーンが多々。

JFKってやっぱ偉大な政治家だったんだ(ってもちろんケネディ寄りに作ってるんだろうけど)
政治家は金に黒くても女の臭いがプンプンしてもとにかく仕事をすりゃいいんだって時代のお話しかしらね。

映画の作りとしてはいいと思われます。
史実にどこまで基づいてるのかは知らないけど、、一歩間違えれば第3次世界大戦!!
核戦争になってたところを米ソ互いにぎりぎりの線で防げたという手に汗握る展開。

マングース作戦で失敗して焦ってる軍関係者に突きあげられそれでも「核は使いたくない」と苦悩する大統領の心情がよく描かれてます。
そして、、、軍の人には嫌われただろうなぁぁ大統領。。。で暗殺された?(って話もありますよね、、)


ソ連側の話も知りたいですね。
キューバでは実際どうだったのか(アメリカ100%悪くない?)知りたいですね。


しっかし、、、、弟ケネディ役の人、、、そつくりですね~~(んな問題かよ)





スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。